住友化学、住化農業資材と住化アグロソリューションズを合併

株式

2020/2/18 16:47

 住友化学<4005.T>は18日、100%子会社の住化農業資材と住化アグロソリューションズ(SAS)について、住化農業資材を存続会社として、4月1日付で合併すると発表した。

 開発力が高く、消費者に人気がある種苗を提供する住化農業資材と、農業生産者が栽培した青果物を消費者に届けるSASを合併することで、農業生産者や消費者のニーズをより反映させた種苗や資材を開発し、青果物加工・販売までの一貫したビジネスモデルを構築することで、国内における青果事業の競争力を高めるとしている。

 18日の終値は、前日比1円安の450円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ