ケミファ、富士フイルム和光純薬とアレルギー検査キットおよび測定装置を販売へ

株式

2020/2/19 16:47

 日本ケミファ<4539.T>は19日、富士フイルムホールディングス<4901.T>グループの富士フイルム和光純薬と、同社が製造販売するアレルギー検査キット「ドロップスクリーン 特異的 IgE 測定キット ST-1」(ドロップスクリーン)および測定装置である「ドロップスクリーン A-1」(製造販売元:上田日本無線)を、2月20日からそれぞれ販売すると発表した。

 今回販売を開始するドロップスクリーンは、「微量採血で受診者の負担を軽減し、アレルギー検査をより身近に」というコンセプトで開発された検査キット。1滴(20μL)の血液(全血、血漿、血清)で41項目のアレルゲンに対する特異的IgE抗体測定を一度にかつ、30分という短時間で実施できるため、検査結果を速やかに受診者へ伝えることができるという。また、全血の場合は指先からの微量採血でよいことから、小児など注射器での採血に抵抗感のある受診者にも、安心して検査を受けることができるという。

 19日の終値は、前日比148円高の2672円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ