大日印、ローカル5G向けSIMカードの提供開始へ

株式

2020/2/20 16:12

 大日本印刷<7912.T>は20日、5G(第5世代移動通信システム)のネットワークを、自治体や地域の企業・団体などが独自に構築できる「ローカル5G」に対応したSIM(加入者識別用モジュール)カードの提供を3月に開始すると発表した。

 同社は、IC(集積回路)カード事業で培ってきた「セキュリティソフトウェア開発技術」や「媒体開発・製造技術」「鍵管理・暗号化技術」など、SIMカードに関する高度な技術や実績・ノウハウを保有し、今回これらの強みを生かして、高品質のローカル5G向けに同カードを提供する。また、導入に関連するサービスなども提供し、23年度までに5億円の売上高を目指す。

 20日終値は、前日比16円高の2936円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ