ツインバドが反発、株主優待制度を拡充へ

株式

2020/2/20 16:13

 ツインバード<6897.T>が反発。19日引け後に、株主優待制度を拡充すると発表したことが材料視された様子。

 同社は従来、100株以上を1年以上保有した株主にのみ保有株式数に応じて自社オンラインショッピングサイトで1回限り利用可能な株主優待クーポンを贈呈してきたが、まず1年以下の保有も新たに対象とし、利用期間も翌年2月末から翌年4月末に延長。最大50%OFFの利用条件を撤廃し、明解かつ利用しやすくした。20年2月期の株主優待制度より変更する。

 20日終値は、前日比16円高の470円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ