パラベッド、下値固め完了し持ち直し期待、好業績予想で配当狙いの買いが後押し

株式

2020/2/20 16:13

パラマウントベッドホールディングス<7817.T>が続伸。下値固めを完了し、持ち直しの動きが期待される。

 医療・介護ベッドで国内シェアトップを維持する同社は、医療や高齢者施設、在宅介護用に強みを持つ。20年3月期予想の連結経常利益は前期比4.4%増の114億円。新製品を軸に販売の好調が続いており、メンテナンスやレンタル卸も堅調に推移している。

 昨年10月の子会社化分も上乗せとなる。同子会社は住宅設備・家具資材メーカーで、病院や高齢者施設向けの木製品の販売強化につなげる。21年3月期も病院や高齢者施設向けを中心に、一般向けの需要も取り込み、連続増益が見込まれる。

 予想配当利回りは年2.1%台。3月期末に向けて配当狙いの買いも誘いやすく、一段高が期待される。

 20日終値は、前日比55円高の4570円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ