21日の債券市場見通し=米債券高波及し強含みの展開か

債券

2020/2/21 8:27

予想レンジ:債券先物中心限月(20年3月限)152.50円-152.90円、長期国債利回りマイナス0.065%-マイナス0.045%

 21日の債券市場は、米債券高が波及し強含みの展開か。

 新型肺炎の拡大懸念を背景にした米株安が、金利低下(価格は上昇)圧力が掛かった。国内市場でも、新型肺炎の感染拡大への警戒感から安全資産としての債券買いが強まりそうだ。

 日銀の長期国債買い入れオペが実施される。債券需給の引き締まりが意識されれば、円債は一段の上値を試す可能性が高い。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ