MSプレミアム=工作機械受注に下ブレ懸念―「底打ち・反転3カ月後ずれ」新型コロナウイルス打撃に

株式

2020/2/21 16:22

 今年の工作機械受注の下ブレ懸念高まっている。日本工作機械工業会(日工会)の飯村幸生会長(東芝機械<6104.T>会長)は20日、低迷する受注について4-6月とみていた反転時期が7-9月以降にずれ込む・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ