<特集>今こそ国策銘柄をマーク(2)=日特建―通期業績の超過達成に期待

株式

2020/2/21 18:01

 日特建設<1929.T>を狙ってみたい。20年3月期第3四半期累計(19年4-12月)連結業績の好調な推移を踏まえ、通期の業績予想を上方修正したが、まだ保守的と思われ超過達成に期待したい。

 同社の20年3月期第3四半期累計は、売上高469億2400万円(前年同期比5.3%増)、営業利益36億5300万円(同35.2%増)。災害復旧などの法面(のりめん)工事の受注増、暖冬による降雪地での施工の進展、大型工事の大幅な利益改善などにより、営業利益は大幅増益を達成した。

 これを踏まえ会社側は通期予想について、売上高を従来の615億円から640億円(前期比1.2%増)に、営業利益を36億3000万円から44億円(同10.8%増)にそれぞれ引き上げ一転して増収・増益を見込んだが、第4四半期(20年1-3月)の予想営業利益は計算上7億4700万円(前年同期比41.1%減)にとどまり保守的な印象。上ブレ期待の高まりとともに株価の水準訂正が進みそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ