医学生物が急騰、新型コロナウィルス感染症の検査試薬開発に着手

株式

2020/2/27 10:14

 医学生物学研究所<4557.T>が急騰し、一時580円高の4180円を付けている。26日引け後に新型コロナウィルス感染症「COVID-19」の検査試薬開発に着手したと発表し、株価刺激材料となった。

 関係各所の協力を仰ぎながら、同社およびグループ企業であるG&Gサイエンスが保有する遺伝子検査試薬の開発技術を用いて、汎用機器で測定が可能、かつ検体処理能力の高いリアルタイムPCR試薬を短期間で開発し、供給することを目標としている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ