(再送)アルーがストップ高カイ気配、グローバル人材育成でマーサージャパンと業務提携締結

株式

2020/2/27 11:02

 アルー<7043.T>が100円ストップ高の774円カイ気配。午前11時時点で差し引き16万株強の買い物となっている。26日引け後、世界最大級の人事・組織コンサルティング会社マーサーの日本法人であるマーサージャパン(東京都港区)とグローバル人材育成、特に英語・異文化教育ソリューション開発に関して業務提携契約を締結したと発表し、好感されている。

 マーサージャパンは主に大手企業の人事企画部門への窓口を持ち、アルーは主に大手企業の人材開発部門への窓口を持つ。同社のグローバル人材育成の実績や英語・異文化教育ソリューション開発力と、マーサージャパンの持つ組織・人事領域における幅広いコンサルティングに関する知見が合わさり、様々な角度から企業へアプローチすることによって、日本のグローバル化およびグローバルリーダーのプール作り・輩出に更なる貢献ができると考えている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ