ピープルが急騰、通期の業績予想を上方修正

株式

2020/2/27 13:31

 ピープル<7865.T>が急騰。26日引け後に、20年1月期の連結業績予想を上方修正したことが材料視された様子。株価は前日比78円高の1005円まで値を上げている。

 20年1月期について、予想売上高を従来の36億2800万円から37億4800万円(前期比9.6%減)に、営業利益を2億1600万円から2億9400万円(同32.1%減)にそれぞれ引き上げている。女児玩具を中心に玩具売上が不調だったことから、年末商戦においても大きな回復は見込めず非常に厳しい予想をしていたが、年末商戦は不振だったものの、年明け以降の受注が予想以上の伸びとなり、大型屋内遊具類を中心に最終月度では全カテゴリーで前年同月を上回って国内売上を伸ばしたことが主な要因。

 午後1時31分現在の株価は22円高の949円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

アクセスランキング(24時間)・PTS株価

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ