セカンドベスト=CKD:調整進み見直し買い局面、21年3月期は5G関連需要取り込み収益回復期待

株式

2020/2/27 14:14

 CKD<6407.T>は、業績が回復基調にあり、昨年来高値(2117円、20年2月13日)からの調整を続ける場面は見直しのタイミングが近そうだ。 FAメーカーの同社は、半導体装置向け分野の製品に強み・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ