大和ハウス、さいたま市に大型マルチテナント型物流施設を着工

株式

2020/2/27 16:06

 大和ハウス工業<1925.T>は27日、埼玉県さいたま市において、市内最大となる大型マルチテナント型物流施設「DPL浦和美園」を3月1日より着工すると発表した。

 今回開発するDPL浦和美園は、「埼玉スタジアム2002」の真向かいで、東北自動車道・浦和インターチェンジから約3キロメートル、東北自動車道と東京外環自動車道、首都高速道路川口線を接続する川口ジャンクションからも約6キロメートルと近接しており、都心だけではなく、東日本全域にアクセスできる場所に位置する。また、テナント企業の従業員向け保育施設や無人コンビニエンスストアを配置するとともに、免震システムや非常用自家発電機を設置するなど、BCP(事業継続計画)にも対応した防災配慮設計を施している。

 27日の終値は、123円安の3079円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ