エプソン、車載機器向けスケーラICのサンプル受注を開始

株式

2020/2/27 16:27

 セイコーエプソン<6724.T>は27日、ホストからストリーミングされる画像データをアップスケールまたはダウンスケールしディスプレーへ出力する車載機器向けスケーラIC「S2D13V52」を開発、このたびサンプル受注を開始したと発表した。本製品は月産10万個を予定し、サンプル価格は1000円(税別)。

 本製品は外付けメモリーが不要で、実績のあるSoC(システム・オン・チップ)を流用した任意の解像度のディスプレーシステムをスピーディーに開発することが可能となる。また、最高105度Cの動作温度ならびに業界標準のAEC-Q100規格に対応し、車載向けの厳しい品質要求を満たしている。

 27日の終値は、23円安の1592円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ