メディシスが急落、通期の営業利益予想を下方修正

株式

2020/3/26 13:44

 メディカルシステムネットワーク<4350.T>が急落。25日引け後に、20年3月期の連結営業利益予想を下方修正したことが嫌気された様子。株価は前日比35円安の385円まで値を下げている。

 20年3月期について、予想売上高は従来の1030億円から1050億円(前期比6.9%増)に増額したが、営業利益を25億円から15億3000万円(同7.1%増)に引き下げている。売上高は、医薬品ネットワーク部門において加盟件数が順調に推移していること、および調剤薬局部門における高額薬剤の取り扱い増による処方箋単価の上昇で計画を上回る見通し。一方、利益面は調剤薬局部門において新型コロナウィルス感染症の影響による受診控えやインフルエンザウィルス感染が例年を下回って推移していること等により未達となる見込み。

 同時に上限1億円、25万株(自己株式を除く発行済株式数の0.81%)の自社株買いを実施すると発表したが、株価には響かなかった。

 午後1時23分現在の株価は28円安の392円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ