JSRが急伸、通期業績予想を下方修正するもアク抜け感

株式

2020/3/27 14:51

 JSR<4185.T>が急伸。26日引け後に、20年3月期の連結業績予想(IFRS)を下方修正したが、アク抜けの動き。株価は前日比99円高の1910円まで値を上げている。

 20年3月期業績予想について、売上高を従来の4830億円から4700億円(前期比5.1%減)へ、営業利益を400億円から330億円(同27.1%減)にそれぞれ引き下げている。東アジア諸国に広がる景気減速等を背景に、中国をはじめとする自動車・タイヤ市場の低迷長期化に加え、新型コロナウイルス感染拡大による影響も重なり、エラストマー事業および合成樹脂事業において低調な販売が継続していることが主な要因。

 午後2時51分時点の株価は、前日比76円高の1887円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ