今晩のNY株の読み筋=NYダウは5日移動平均線を維持できるか

株式

2020/3/30 17:32

 27日の米国市場でNYダウは大幅に反落。世界における新型コロナウイルス感染者の増加が継続し、特に米国の感染者数が世界最多となったことを受け、投資マインドは後退。ただ、そうした中でも3月ミシガン大学消費者信頼感指数が軽微な下ブレにとどまったことで全体として下げ止まり、ジリ高に移行。しかし、FRB(米連邦準備制度理事会)が財務省債購入額の減額を示唆したと伝わったことで一気に利益確定に傾き、NYダウは前日比915ドル安の2万1636ドルで終えた。

 31日の経済指標は米2月中古住宅販売仮契約だが、当面は新型コロナウイルス感染動向を意識した需給主導の展開が続くとみられ、想定外に悪化していなければ影響力は低そう。また、今週は週末の米3月雇用統計をはじめ主要経済指標が目白押しであり、基本的に身動きがとりにくい。そうした中でNYダウが5日移動平均線(2万937ドル)を維持できるかどうか要注目。

<主な米経済指標・イベント>

2月中古住宅販売仮契約

(日付は現地時間)

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ