4月1日の債券市場見通し=反発の展開か

債券

2020/4/1 8:33

予想レンジ:債券先物中心限月(20年6月限)152.55円-152.95円、長期国債利回りマイナス0.020%-プラス0.010%

 4月1日の債券市場は、反発の展開か。

 前日の米債券は反発。NYダウが410ドル安で終えた。新型コロナウイルスの感染拡大の収束が見えないなかで、米景気の落ち込みを懸念した動きが強まり、安全資産としての債券に買いが入った。

 国内市場でも景気悪化懸念が強まり、円債買いを誘いそうだ。朝方に発表されるる3月の短観(企業短期経済観測調査)で、「景況感の悪化が確認されれば円債買いに弾みがつく」(国内証券)と指摘する。需給の引き締まりを意識した買いも円債をサポートしそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ