ヤマハ発動機、スカラロボット2モデルを追加し16日から発売

株式

2020/4/8 7:31

 ヤマハ発動機<7272.T>は6日、高い動作性能とコストパフォーマンスを両立させたスカラロボットYK-XEシリーズにアーム長610mmの「YK610XE-10」と710mmの「YK710XE-10」の2モデルを追加し、4月16日に発売すると発表した。

 同社では、今回の2モデルの追加により、同シリーズは前年発売した「YK400XE-4(アーム長400mm)」と合わせ3モデルとなる。これにより、スマートフォンやパソコンなどの小型部品だけでなく、家電や自動車などの大型部品の組み立て、搬送、仕分けなどの用途の幅が広がるとしている。

 7日の終値は、前日比64円高の1302円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ