8日の東京外国為替市場見通し=ドル・円、上値重い展開か

為替

2020/4/8 8:37

ドル・円予想レンジ:1ドル=107円80銭-109円50銭

 8日の東京外国為替市場で、ドル・円は上値の重い展開とみる。米国時間はニューヨーク州の新型コロナウイルスによる死者数の増加などを背景にリスクオフの円買いが優勢となり、ドル・円は軟化した。国内では緊急事態宣言が発令されたが、民間施設の休業要請では足並みがそろっていない。どれだけの影響や効果があるか見極める必要があり、しばらくは方向感をつかみにくそうだ。きょうも日経平均株価や時間外取引での米長期金利の動きをにらみながら神経質な展開が予想される。

<主な経済指標・イベント>

国内:2月機械受注、2月国際収支、3月景気ウオッチャー調査

米国:3月15日開催分のFOMC(米連邦公開市場委員会)議事要旨

欧州:ポーランド中銀が政策金利を発表

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、為替取引に当たっては自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ