デジハHD、子会社のデジタルハーツでテスターが在宅でデバッグを行う「リモートデバッグ」を開始

株式

2020/4/8 16:48

 デジタルハーツホールディングス(デジハHD)<3676.T>は7日、子会社のデジタルハーツにおいて、テスターが在宅でモバイルゲームのデバッグを行う「リモートデバッグ」を開始すると発表した。

 「リモートデバッグ」を行う際のセキュリティー面に関しては、VPN(Virtual Private Network)接続はもとより、業務に使用するPCやスマートフォンに遠隔監視ツールやMDM(Mobile Device Management)を導入することで、社内から遠隔で端末の制御を可能にするといった情報漏えい対策を実施。さらに、作業時間においては、プロジェクト管理者等と常時Web通話を接続し、デバッグの品質やプロジェクトの進ちょく管理、情報共有を随時行うことで、Lab.でデバッグを実施する場合と遜色(そんしょく)ない環境を整備したという。

 8日の終値は、前日比12円高の750円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ