コニカミノルタ、Wi2とビジネス用公衆無線LANサービス提供で業務提携

株式

2020/4/8 16:49

 コニカミノルタ<4902.T>は8日、KDDI<9433.T>グループにおける公衆無線LAN(ローカルエリアネットワーク)サービス提供に特化したモバイル通信事業者のワイヤ・アンド・ワイヤレス(東京都中央区、以下Wi2)とビジネス用公衆無線LANサービスの提供で業務提携したと発表した。

 今回の業務提携により、コニカミノルタはWi2の通信インフラを活用した、国内初のビジネス用高セキュリティー公衆無線LANサービス(サービス名はbizhub Spot)を4月10日より提供開始する。bizhub Spotは、国内10万アクセスポイント以上の公衆無線LANが通信制限なく、安価で使い放題になるサービス。加えて、企業内の無線LANと同等の高セキュリティー通信方式と認証基盤を採用し、接続操作不要で端末を開くだけで安全なWi-Fiに自動でつながることにより、通信手段やコストに悩む企業のテレワーク導入を支援する。

 8日の終値は、前日比14円安の393円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ