9日の東京株式市場見通し=上値の重い展開となりそう

国内市況

株式

2020/4/9 7:47

 予想レンジ:1万8900円-1万9500円(8日終値1万9353円24銭)

 9日の東京株式は、上値の重い展開となりそう。日経平均株価はきのうまで4日続伸し、好地合いの継続が期待されるものの、新型コロナウイルスの新規感染者数がきのう8日に500人を超え、1日あたりの新規感染者数の最高を更新。感染のまん延による企業業績への影響を警戒し、積極的な売買は限られそうだ。為替相場は、ドル・円が1ドル=108円台の後半(8日終値は108円83-85銭)、ユーロ・円が1ユーロ=119円台の前半(同118円19-23銭)と小動き。8日のADR(米国預託証券)は円換算値で、高安まちまちながら、コマツ<6301.T>、ソニー<6758.T>、任天堂<7974.T>などが、8日の東京終値に比べ高い。シカゴ日経平均先物の円建て清算値は、8日大阪取引所終値比225円高の1万9145円だった。(高橋克己)

9日の主な経済指標・スケジュール

【国内】

・ 8:50 週間の対外対内証券売買契約

・11:00 3月都心オフィス空室率

・14:00 3月消費動向調査、4月日銀地域経済報告(さくらリポート)

・15:00 3月工作機械受注

・5年国債入札

・決算発表=ローソン<2651.T>、7&iHD<3382.T>、良品計画<7453.T>、イオンモール<8905.T>、ファーストリテ<9983.T>

【海外】(時間は日本時間)

・21:00 ブラジル3月消費者物価

・21:30 米3月生産者物価、米週間の新規失業保険申請件数

・23:00 米4月ミシガン大学消費者マインド指数

・米30年国債入札

・韓国中銀政策金利発表

◎関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ