サイゼリヤが急落、通期の業績予想を下方修正

株式

2020/4/9 14:21

 サイゼリヤ<7581.T>が急落。8日引け後の決算発表で、20年8月期通期の連結業績予想を下方修正したことが嫌気された様子。株価は前日比122円安の1857円まで値を下げている。

 20年8月期について、予想売上高を従来の1610億円から1527億円(前期比2.4%減)に、営業利益を101億円から66億円(同31.2%減)にそれぞれ引き下げている。新型コロナウイルス感染拡大の影響により、上海、広州、北京において、330店舗のうち大半の店舗が一時休業し、現在は一部店舗を除き営業を再開しているが、中国の経済活動は完全稼働には至っておらず、業績に影響をおよぼしている。また、日本国内も2月末以降、新型コロナウイルスが影響し始めており、3月度の既存店売上高は前年同月比21.5%減にとどまっている。

 20年8月期上期(19年9月-20年2月)は、売上高769億2700万円(前年同期比1.8%増)で、営業利益は37億8300万円(同7.8%増)だった。

 午後2時19分現在の株価は79円安の1900円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ