日経平均は90円程度安、採用銘柄の値下がり率上位に富士フイルム、JR西日本、味の素など

国内市況

株式

2020/4/9 14:34

 9日午後2時31分すぎの日経平均株価は、前日比90円程度安い1万9260円前後で推移。午後1時23分に、同194円69銭安の1万9158円55銭と、きょうの安値を付けたが、下げ渋り底堅い動きが続いている。ドル・円相場は1ドル=108円90銭台(8日終値108円83-85銭)と、午後に入り小動き。

 日経平均の採用銘柄では、値下がり率上位に、富士フイルム<4901.T>、JR西日本<9021.T>、味の素<2802.T>、東武<9001.T>、NTTドコモ<9437.T>がランクイン。値上がり率の上位は、スズキ<7269.T>、カシオ<6952.T>、板硝子<5202.T>、三井E&SH<7003.T>、IHI<7013.T>が入っている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ