USMHが年初来高値、21年2月期業績は増収増益を予想

株式

2020/4/9 16:37

 ユナイテッド・スーパーマーケット・ホールディングス(USMH)<3222.T>が上げ幅を拡大。18円高の1003円を付け、2月6日の年初来高値998円を更新した。9日午後2時、21年2月期の連結業績予想を発表。増収増益見通しを示し、好感された。

 21年2月期業績は、営業収益7020億円(前期比1.5%増)、営業利益100億円(同6.9%増)を予想する。「収益性の向上」「既存のビジネスモデルの変革」「提供価値の変革と創造」の実現を着実に進める方針。また、感染が拡大している新型コロナウイルス感染症について、現時点では、政府の対応を含め先を見通すことが困難な状況にあり、修正が必要とる場合もあるとしている。

 20年2月期決算は、営業収益が6916億6000万円(前期比0.4%減)、営業利益が93億5700万円(同20.8%減)だった。

 9日の終値は、前日比8円高の993円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ