明日の日本株の読み筋=週末要因もあり軟調な展開か

国内市況

株式

2020/4/9 17:46

 10日の東京株式市場は、日経平均株価は直近で1500円強の戻しとなっていることや、週末要因も重なり軟調な展開となりそう。心理的なフシ目となる1万9000円が支えとなるか、注目される。また、同日は4月限先物・オプションのSQ(特別清算指数)値の算出日にあたることから、市場推定値が意識される場面も想定される。市場では「現地10日の米株式市場が、聖金曜日の祝日で休場となることもあり、手控えムードが広がる可能性もある」(中堅証券)との声が聞かれた。

 9日の東京株式は、日経平均株価が前日比7円47銭安の1万9345円77銭と、小幅ながら5日ぶりに反落。一時、190円を超える下げを見せる場面もあったが、取引終了にかけて、下げ幅を縮小した。東京証券取引所は引け後に発表した、4月第1週(3月30日-4月3日)の投資部門別株式売買状況で、海外投資家は654億円の売り越し。8週連続で売り越しとなったが、金額は前週の9517億円から大幅に減少した。

提供:モーニングスター社

関連記事

  • 個別銘柄のスポット情報(2)

    株式

    2020/4/9 17:27

     ヤマザワ 堅調。前2月期の連結営業利益が計画を5.3億円上回り、6.3億円(前々期比2.9倍)となったもようと。 フェリシモ 4日ぶり反落。今2月期の連結営業利益は6・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(1)

    株式

    2020/4/9 17:23

     MSコンサル 4日ぶり反落。今2月期の連結営業利益予想は未定としたことが、嫌気された。 ツインバード 一時ストップ高。9日後場に発表した今2月期の連結営業利益予想は2・・・…続き

  • 個別銘柄のひと口情報

    株式

    2020/4/9 17:18

     トランスG 大幅高で4日続伸。同社は14年7月31日に熊本大学、群馬大学と共同で「炎症可視化マウス作製とその応用」に関して国際特許を出願しており、8日に欧州特許庁から特許査定を受けた・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ