アナリストの視点:コロナショックで「長期・積立」意識高まる、2-4月のつみたてNISAファンドへの流入額は過去最高に迫る

視点

2020/5/8 10:00

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、20年2月下旬以降、世界の株式市場が不安定な動きとなる中、つみたてNISA対象ファンドへの安定した資金流入が続いている。20年4月は4カ月連続で純資金流入を記録・・・

この記事は会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

関連記事

  • 「オンライン学習」人気再び

    ニュース

    2020/5/7 17:30

     「オンライン学習」の関連銘柄が再び買いを集めている。政府の緊急事態宣言延長を受け、東京都が補正予算を取りまとめたことが刺激となった。 都は同宣言延長に伴う休校の長期化を踏まえ、児童・生徒の学習への影・・・…続き

    1
  • ミニミニ情報(5月7日)

    ミニミニ情報

    2020/5/7 17:30

     LIXILG(5938) 急反発。前3月期の連結営業利益が計画を15億円上回り、395億円(前々期は150億円の赤字)となったもよう。…続き

    1
  • 日経平均、朝安後プラス転換

    きょうの場況

    2020/5/7 17:30

     日経平均株価は前週末比55円高の1万9674円と反発した。寄り付きは150円安。6日の米国株式市場で雇用情勢の悪化が警戒されNYダウが3日ぶりに反落したことや、円相場がドルやユーロに対して円高方向に・・・…続き

    1
  • ジェイックに好機到来

    新興ニュース

    2020/5/7 17:30

     ジェイック(7073・M)はもみ合いが続くが、今後は上値に挑む展開が期待されよう。同社はポテンシャル層を対象に、人材をトレーニングした後で企業に紹介するカレッジ事業を展開している。新型コロナウイルス・・・…続き

    5
  • PKSHA、参戦チャンス――AI関連の有力銘柄

    新興ニュース

    2020/5/7 17:30

     PKSHA Technology(3993・M)は株式市場の「コロナ後」に大幅な株価回復が期待される銘柄。AI(人工知能)関連の有力銘柄で、ディープラーニング(深層学習)などAIのアルゴリズムモジュ・・・…続き

    4

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ