日経平均は225円安と続落スタート、米国株安を受け売り先行=13日寄り付き

 13日寄り付きの日経平均株価は前日比225円56銭安の2万140円92銭と続落してスタート。性急な米経済活動再開への懸念を背景に12日の米国株式が下落した流れを受け、売りが先行した。

 東京外国為替市場では、円が1ドル=107円台前半(前日終値は107円55-57銭)、1ユーロ=116円台前半(同116円32-36銭)で取引されている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ