DeNA、キャスターと協業しRPAサービスの導入支援

株式

2020/5/15 7:35

 ディー・エヌ・エー(DeNA)<2432.T>は13日、キャスター(宮崎県西都市)と協業し、キャスターが提供する「Caster BPO for Coopel」で同社のRPAサービス「Coopel(クーペル)」の企業への導入支援を開始したと発表した。

 今回、「Coopel」と「Caster BPO」が連携し、キャスターが「Caster BPO for Coopel」の企業への提供を開始することにより、Coopelで作成したロボットで自動化したい作業のシナリオ作成やロボットの改修代行、ロボットが正常な動作を行っているかのチェックなど、Coopelの導入をスムーズかつ効果的に行うという。

 14日の終値は、前日比16円安の1333円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ