帝人、PREVENTと資本・業務提携

株式

2020/5/22 7:32

 帝人<3401.T>は20日、生活習慣病の重症化予防事業の拡大、および地域包括ケアシステム関連新事業の創出を目的に、PREVENT(愛知県名古屋市)と資本・業務提携すると発表した。

 PREVENT、レセプト(診療報酬明細書)や健康診断データを活用することにより疾患の発症を予測する医療データ解析事業「Myscope」や、アプリとライフログのモニタリングデバイスを活用した生活習慣改善指導による重症化予防支援事業「Mystar」を展開する。今回の業務提携で、同社は、地域包括ケアシステム関連新事業の創出を目指す。PREVENTでは、生活習慣病を有する人に対する重症化予防事業の全国展開を推進するという。

 21日の終値は、前日比2円安の1689円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ