オリンパス、次世代の内視鏡システムを欧州・アジア一部地域で発売

株式

2020/5/22 7:36

 オリンパス<7733.T>は20日、次世代の内視鏡システム「EVIS X1」を欧州・アジア一部地域で発売すると発表した。

 「EVIS X1」は、内視鏡による病変の発見・診断・治療の質や検査効率の向上を目指した新技術を搭載することで、がんなどの消化器疾患の早期発見・早期診断・低侵襲治療に貢献するという。

 21日の終値は、前日比19.5円高の1708円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ