イード、ジゴワッツとスマホをクルマの鍵として使える「バーチャルキー」を開発し「ノッテッテ」に提供

株式

2020/5/22 15:51

 イード<6038.T>は21日、デバイス開発と認証技術に強みを持つジゴワッツ(東京都中央区)と共同開発したスマートフォンをクルマの鍵として使える「バーチャルキー」について、エヌ・ティ・ティ・ル・パルク(東京都台東区)が同日から開始する新たなカーシェアリングサービス「ノッテッテ」に提供したと発表した。

 イードとジゴワッツは、今後も「社用車の共有」への変化に対応する、文字通りキーデバイスとして「バーチャルキー」の活用事例を増やしていく方針。

 22日の終値は、前日比77円高の777円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ