霞ヶ関キャピタル、アパートメントホテルを医療従事者に無償提供

株式

2020/5/22 15:52

 霞ヶ関キャピタル<3498.T>は21日、同社がホテル開発にかかるコンサルティング業務全般を受託し、2月15日に開業したアパートメントホテル「AKARI 上野入谷」について、医療関係従事者に向けて無償提供を開始したと発表した。

 同社では、今回の取り組み開始に伴い、医療関係従事者に無償で利用してもらうために「医療関係従事者支援サイト」を立ち上げ、可能な限りのサポートをするとしている。

 22日の終値は、前日比60円高の3420円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ