西松屋チェーンが反発、既存店売上高8.8%増でプラス成長続く

株式

2020/5/22 15:53

 西松屋チェーン<7545.T>が反発し、18円高の885円まで買われている。21日引け後、5月度(20日締め)の売上高・速報を発表、既存店ベースで前年同月比8.8%増とプラス成長が続き、買い安心感につながった。

 5月度は、客数が減少したが、客単価が上昇し、カバーした。粉ミルク、ベビーフード、紙おむつ、ウェットナップなどの消耗品や、ベビー・マタニティー、玩具などの売上高が好調だった。さらに、気温の上昇に伴い夏物衣料の売上高が伸長した。

 22日の終値は、前日比47円高の914円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ