今晩のNY株の読み筋=3連休前の手じまい売りに注意

株式

2020/5/22 17:12

 きょうの米国株式市場は、週明け25日が戦没者追悼記念日の祝日で3連休となることから手じまい売りが出やすいとみられる。

 きのうの米国株式市場は、米上院が20日に可決した米上場企業に対する経営の透明性を求める法案が中国企業を標的としたものとの見方から、米中対立の激化が想起され、主要3指数が揃って反落した。

 また、トランプ政権は20日、中国に対する戦略報告書を公表し、米国の価値観に挑戦姿勢をとる中国に対し、経済や軍事などあらゆる面で国益を守るための措置を実行していく方針を示している。一方、中国はきょう開幕した全人代(全国人民代表大会)で予算案の中で国防費の積み増しを明らかにした。中国は米国に次ぐ軍事大国。足元は米中対立の激化が意識されやすい。

 きょうの株式市場はこうした米中リスクを背景に、3連休前の手じまい売りが出やすくなるとみられる。

<主な米経済指標・イベント>

ディア、フットロッカーなどが決算発表予定

(日付は現地時間)

◎投資関連情報は投資の参考として情報提供のみを目的としたものであり、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ