<特集>続・逆風下の注目決算銘柄(2)=RSTECH―上期業績の上ブレに期待

株式

2020/5/22 17:50

 RS Technologies<3445.T>を狙ってみたい。20年12月期第1四半期(1-3月)の連結営業利益は好進ちょくを示しており、据え置かれた上期(1-6月)予想には上ブレの可能性がある。

 同社の20年12月期第1四半期は、売上高61億8200万円(前年同期比2.0%減)、営業利益11億7300万円(同17.1%減)。売上高は、主に景気減速の影響を受けたプライムウェーハ事業の減少により減収。営業利益は、ウェーハ再生事業は堅調だったが、プライムウェーハ事業の減収により2ケタの減益。ただ、新型コロナウイルスの影響が想定よりも軽微だったことから、営業利益の上期(1-6月)予想14億円(同49.2%減)に対する進ちょく率は83.8%に達している。

 会社側が上期予想を据え置いたことで、第2四半期(4-6月)の営業利益予想は計算上2億2700万円(前年同期比83.1%減)にとどまりかなり保守的な印象。増額期待の高まりとともに株価の水準訂正が進みそうだ。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ