<特集>続・逆風下の注目決算銘柄(4)=ショーエイ―今期最高利益更新の見通しでPER割り負けも

株式

2020/5/22 17:52

 ショーエイコーポレーション<9385.T>はマーク続行の対象になる。20年3月期連結決算では営業利益6億2800万円(前期比18.0%増)を確保し、21年3月期は同利益8億6900万円(同38.4%増)を見込み、連続して過去最高利益を更新する。多くの企業が新型コロナウイルスの感染拡大の影響で今期業績予想に不透明感が強まるなか、同社の収益力の高さが光る。

 新型コロナウイルス感染症の影響で2月に閉鎖状態にあった中国の協力工場は、現時点ではほぼフル稼働状態に戻り、海外での生産、供給体制に大きな支障は出ていない。プラスチックフィルムの包装資材メーカーだが、100円ショップやドラッグストア、小売販売店に対する日用雑貨の販路拡大を進め、業績成長に結びついている。

 株価は、3月17日の年初来安値601円を起点に出直り波動を描き、2月12日の年初来高値876円をにらむ位置取りにある。すでに5日・25日・75日・200日の各移動平均線をクリアするとともに日足一目均衡表上の「雲」上で推移し、基調の強さがうかがえる。PER10倍割れの割り負け株でもあり、高値奪回から一段高の可能性がある。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ