26日のPTS注目ポイント=DOWA、サンセイ、酉島製、前沢給装など

株式

PTS

2020/5/26 17:43

▽DOWA<5714.T>、20年3月期の連結業績は、売上高4851億3000万円(前期比7.1%増)、営業利益259億5500万円(同39.0%増)で、営業利益は従来予想を14億5500万円超過。

▽サンセイ<6307.T>、20年3月期の連結業績は、売上高57億1400万円(前期比1.1%増)、営業利益6億7600万円(同23.4%増)で、営業利益は従来予想を2億2600万円超過。

▽酉島製<6363.T>、20年3月期の連結業績は、売上高471億2600万円(前期比2.1%減)、営業利益12億2000万円(同29.5%減)。減収・2ケタ減益ではあるが、売上高で11億2600万円、営業利益で3億2000万円、それぞれ従来予想を超過している。

▽前沢給装<6485.T>、20年3月期の連結業績は、売上高240億7700万円(前期比2.7%減)、営業利益26億6200万円(同5.0%増)で、営業利益は従来予想を8200万円超過。

▽トピー工<7231.T>、20年3月期の連結業績は、売上高2633億500万円(前期比8.0%減)、営業利益28億5100万円(同62.0%減)で、売上高は18億500万円、営業利益は5100万円、それぞれ従来予想を超過。半面、純損益は32億の赤字から44億9700万円の赤字(前期は71億1400万円の黒字)へと赤字幅を広げている。

▽主な決算発表=DyDo<2590.T>、出光興産<5019.T>、リソル<5261.T>、ホッカンHD<5902.T>、シンニッタン<6319.T>、小森<6349.T>、東芝テック<6588.T>、協栄産<6973.T>、いすゞ<7202.T>、極東開<7226.T>、萩原電気H<7467.T>、ヤマノHD<7571.T>、うかい<7621.T>、三光産業<7922.T>、ヤマハ<7951.T>、大興電通<8023.T>、西武HD<9024.T>

▽主な業績修正=DyDo<2590.T>、フジックス<3600.T>、マブチ<6592.T>、日本精密<7771.T>、日空ビル<9706.T>

▽主な増配の決定=東洋糖<2107.T>、OCHIHD<3166.T>、理ビタ<4526.T>、JCU<4975.T>、東亜石<5008.T>、中国工<5974.T>、サンセイ<6307.T>、サクサ<6675.T>、日新商<7490.T>、松風<7979.T>、アイネス<9742.T>

▽主な月次=パレモHD<2778.T>、CYBOZU<4776.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ