アーレスティが急騰、通期の予想売上高および営業利益を上方修正

株式

2020/6/2 14:17

 アーレスティ<5852.T>が急騰。1日引け後に、20年3月期の連結予想売上高および営業利益を上方修正したことが好感された様子。株価は前日比64円高の424円まで値を上げている。

 20年3月期について、純損益は繰延税金資産約21億円の取崩しにより、従来の2億円の黒字から15億円の赤字(前期は4億2100万円の黒字)に減額したが、売上高を1202億円から1205億円(前期比17.1%減)に、営業利益を2億6000万円から7億円(同78.3%減)にそれぞれ引き上げている。売上高はおおむね想定線だが、営業利益は主にダイカスト事業の「北米」において、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う一部生産停止等の影響があった一方、「日本」における設備投資等の早期回収による赤字幅圧縮に加え、「アジア」における決算期調整による費用の減少が押し上げに働く。

 午後2時17分現在の株価は48円高の408円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ