明日の日本株の読み筋=堅調地合い継続の可能性、好需給は変わらず

国内市況

株式

2020/6/2 17:45

 あす3日の東京株式市場では、堅調地合いが継続する可能性がある。直近の指数連騰で過熱感が指摘されるが、好需給は変わらず、相場サポート要因として意識される。安値圏で売りポジションを構築した海外投資家の買い戻し観測は根強く、権利行使価格2万2500円のコール(買う権利)オプション売り手による先物ヘッジ買いも想定される。一部では、「リスクパリティ戦略をとるファンドの株式ウエート引き上げも期待される」(中堅証券)とし、需給面で上げバイアスが掛かっているとの見方は少なくない。

 ただ、不透明要因もくすぶっている。トランプ米大統領が香港に対する優遇措置を撤廃する方針を示したことで、中国政府が国有企業に対し米国から大豆と豚肉の輸入を停止するよう指示したと伝えられた。白人警官による黒人殺害事件に端を発した米抗議デモの拡大も引き続き警戒される。直近での日本市場の反応は乏しい状況ながら、何らかのきっかけで利益確定売りを促すことも考えられる。

 2日の日経平均株価は大幅続伸し、2万2325円(前日比263円高)引け。米景気の回復期待を背景に1日の米国株式が上昇した流れを受け、買いが先行した。株価指数先物に断続的な買いが入り、上げ幅は一時330円を超えた。市場では、「不安材料にほとんど反応せず、需給相場の様相だ」(準大手証券)との声が聞かれた。

提供:モーニングスター社

関連記事

  • 個別銘柄のスポット情報(2)

    株式

    2020/6/2 17:43

     ペッパー 大幅続伸。株主であり主要仕入れ先であるSFOODSの村上真之助代表取締役からの20億円の借り入れを発表し、安心感が広がった。 アーレスティ ・・・…続き

  • 今晩のNY株の読み筋=米中関係や大規模デモの動向を注視

    株式

    2020/6/2 17:15

     2日の米国株式市場は、新型コロナウイルスをめぐる米中の対立に加え、白人警官による黒人男性の殺害事件に端を発した大規模デモの動向をにらみながらの展開が予想される。1日夜にはトランプ米大統領が演説し、一・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(1)

    株式

    2020/6/2 17:15

     ウシオ電機 急伸。ウイルスや細菌を不活化・殺菌するモジュールの供給契約を米アクイティと締結したと発表。オフィス向けに20年後半から北米で販売すると。 アゼアス 大幅高・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ