日経平均は213円高、構成銘柄では三井化学、マツダ、NTNなどが値上がり率上位

国内市況

株式

2020/6/3 13:42

 3日午後1時40分時点の日経平均株価は、前日比213円51銭高の2万2539円12銭。後場は、上げ幅を広げて始まったが、買いは続かず、再び伸び悩んでいる。直近連騰で短期的な過熱感もあり、利益確定売りに一時2万2498円49銭(前日比172円88銭高)まで押し戻された。その後も上値の重い動きとなっている。

 日経平均構成銘柄では、三井化学<4183.T>、マツダ<7261.T>、NTN<6472.T>などが値上がり率上位。半面、サイバー<4751.T>、NEC<6701.T>、富士通<6702.T>などが値下がり率上位。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ