日精工が急騰、通期業績は計画未達もアク抜け感

株式

2020/6/3 14:10

 日本精工<6471.T>が急騰。2日引け後の決算発表で、20年3月期の連結業績は計画未達だったがアク抜けの動き。株価は前日比62円高の879円まで値を上げている。

 20年3月期は、売上高8310億3400万円(前期比16.2%減)、営業利益236億400万円(同70.2%減)。「産業機械事業」は、米中貿易摩擦を背景にグローバルで設備投資に対する慎重な動きが続いたことや、スマートフォンおよび自動車市場が低調に推移したこと、さらに新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響により、営業利益は141億200万円(同57.1%減)に減少。「自動車事業」も中国、欧州を中心としたグローバルな自動車市場と低迷や新型コロナウイルスの世界的な感染拡大の影響で営業利益は98億400万円(同78.2%減)に落ち込み、連結営業利益は従来予想を83億9600万円下回った。

 午後1時57分現在の株価は39円高の856円。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ