3日の東京外国為替市場=ドル・円、108円台半ばで推移

マーケット情報

為替

2020/6/3 15:04

 3日の東京外国為替市場で、ドル・円は1ドル=108円台半ばで推移している。朝方は海外時間のドル買い・円売りの勢いを引き継ぎ、108円85銭近辺まで上昇したが、上昇ピッチの速さも意識されるなかで日経平均株価が上げ幅を縮小すると、利益確定目的のドル売りなどに押されてドル・円は軟化した。昼ごろには下げ渋ったものの、欧米で重要な経済指標の発表を控えて積極性は乏しく、午後は再び上値の重い展開となった。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ