<個別株動向>JR東日本、T&DHD、東宝、WOWOW、東京ドーム=3日後場

株式

2020/6/3 15:17

 JR東日本<9020.T>―3日付の日本経済新聞は、3メガバンクと同社などがデジタル通貨や電子マネーの相互利用で検討を開始すると報じる。前日比126円高の8569円。

 T&DHD<8795.T>―米フォーティテュード社を関連会社化したことに伴い、21年3月期の連結業績予想を上方修正。前日比34円高の1002円。

 東宝<9602.T>―5日に23劇場の営業を再開することで、全劇場で営業が再開。前日比30円高の4015円。

 WOWOW<4839.T>―5月末時点での新規加入数と解約数は前月比3万1216件の純減に。前日比10円安の2508円。

 東京ドーム<9681.T>―朝日新聞のデジタル版は、巨人が東京ドームで予定されていた西武との練習試合を中止し、選手2名が新型コロナウイルス検査で陽性が判明したもようと報じる。前日比10円安の911円。

◎未確認情報などが含まれており、株式の売買は自己責任に基づき、ご自身で判断をお願いします。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ