<話題>日銀が次にETF買い入れを実施する水準は?

株式

2020/6/5 18:04

 今週(1-5日)、日経平均株価は前週末比985円高の2万2863円で終了。前週と同じくカラ売りの買い戻しを伴ったような、買いの強さに違和感を覚えるような相場付きが継続し、5日連続高。為替相場も1ドル=109円台の円安に進むなど、世界的にリスクオン状態だが、果たしてどうなのか。

 このコラムでも指摘してきたが、新型コロナウイルスに世界経済がどう対峙するかを考えた場合に、その時々の状況に応じ日経平均のボックスが1万9000円から2万円、2万円をボックスの下限と考えるとか、その判断には日銀によるETF(上場投資信託)買い入れが結構いい参考になった。しかし、最近では株価の上昇が続くなか、ETF買い入れは5月15日以来実施されておらず、どこをボックスの下限と考えるべきか判断しにくい。ともかく次の一手に注視したい。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ