きょうの有力レーティング――ガンホー、三井住友、ヤマトHDなど

レーティング

2020/7/2 8:30

プラス方向

 ガンホー(3765) 大和証券が5段階中3位の「3」から2位の「2」に格上げ。海外収益拡大に伴う上昇を期待し、目標株価を2600円(従来2450円)に見直した。

 三井住友(8316) 三菱UFJモルガン・スタンレー証券は弱気の「アンダーウエート」から強気の「オーバーウエート」まで2段階格上げ。来3月期からの業績回復と自社株買い再開を予想し、目標株価3900円を継続した。

 ヤマトHD(9064) モルガン・スタンレーMUFG証券が「アンダーウエート」から「オーバーウエート」まで2段階格上げ。目標株価は2800円(従来1500円)。

 その他 ゴールドマン・サックス証券は第一生命HD(8750)を「中立」から「買い」に格上げ。三菱UFJモルガン証はみずほ(8411)を「アンダーウエート」から中立の「ニュートラル」に格上げ。米系証券がローソン(2651)を弱気の「アンダーパフォーム」から中立の「Hold」に見直した。

マイナス方向

 TDK(6762) 岩井コスモ証券は5段階中最上位の「A」から2位の「B+」に見直し。目標株価1万1900円(従来1万4000円)。自動車や産業機械向け電子部品の停滞により業績底打ちには時間を要するとみている。

 カプコン(9697) 東海東京証券は強気の「アウトパフォーム」から中立の「ニュートラル」に変更した。目標株価は3500円→4100円と増額。

 JSR(4185) クレディ・スイス証券が「アウトパフォーム」から「ニュートラル」に格下げ。目標株価は2120円(従来2000円)に増額。

 その他 日立物流(9086)とSGHD(9143)についてモルガンMUFG証は「オーバーウエート」から「イコールウエート」に格下げ。ゴールドマン証はT&DHD(8795)を「買い」から「中立」に格下げ。

(写真:123RF)

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ