3日の東京外国為替市場=ドル・円、107円台半ばで小動き

マーケット情報

為替

2020/7/3 15:11

 3日の東京外国為替市場でドル・円は、1ドル=107円台半ばで小幅なもみ合いとなった。

 前日の米6月雇用統計が強い結果となったのを背景に、きょう東京株式市場の寄り付き時のドル・円は107円41銭だったが、その後は国内輸入企業からのドル買い・円売りや日経平均株価が上げ幅拡大が支援材料となり、107円56銭まで上値を伸ばした。

 午後に入り、新型コロナウイルスの東京都内の新規感染者が2カ月ぶりに100人を超えたと伝わると、ドル・円はやや下押しする場面があった。ただ、米国が独立記念日で休日であることから市場参加者が少なかったこともあり、ドル・円は値幅15銭と小幅な値動きに終始した。

 15時現在、107円50銭となっている。

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ