7日のPTS注目ポイント=HIOKI、USMH、TAKARAなど

株式

PTS

2020/7/7 16:39

▽HIOKI<6866.T>、20年12月期上期(20年1-6月)の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の102億5000万円から106億7000万円(前年同期比9.0%減)に、営業利益を11億7000万円から15億8000万円(同4.4%減)にそれぞれ引き上げている。

▽USMH<3222.T>、21年2月期第1四半期(20年3-5月)の連結業績は、売上高1893億6200万円(前年同期比10.5%増)、営業利益77億9500万円(同5.2倍)で、営業利益の通期予想100億円(前期比6.9%増)に対する進ちょく率は77.95%。

▽TAKARA<7921.T>、20年5月期は連結売上高191億1600万円(前期比4.7%増)、営業利益22億4700万円(同26.3%増)で、営業利益は従来予想を3億4700万円超過。

▽ハニーズHD<2792.T>、20年5月期は連結売上高425億6000万円(前期比14.4%減)、営業利益24億700万円(同46.8%減)だったが、21年5月期は予想売上高485億円(前期比14.0%増)、営業利益42億円(同74.5%増)とV字回復を計画している。

▽あさくま<7678.T>、上限1億円、7万株(自己株式を除く発行済株式数の1.31%)の自社株買いを実施すると発表。取得期間は20年7月8日-21年1月7日を予定。

▽ユニフォムN<3566.T>、20年12月期6月度の売上高は6億7000万円(前年同月比36.7%増)と、5月度の4億8700万円(同5.5%減)から大きく勢いを増している。

▽買取王国<3181.T>、21年2月期6月度の売上高(速報)は、既存店が前年同月比3.3%増で、全店が同8.5%増。

▽主な決算発表=KG情報<2408.T>、フェリシモ<3396.T>、フロイント<6312.T>、中北製<6496.T>、ダイコー通産<7673.T>、イオンモール<8905.T>、グランド<9720.T>

▽主な業績修正=KG情報<2408.T>、メガチップス<6875.T>、イオンモール<8905.T>

▽主な月次=ワッツ<2735.T>、シュッピン<3179.T>、鳥貴族<3193.T>、IBJ<6071.T>、アサンテ<6073.T>、ネットマーケ<6175.T>、カクヤス<7686.T>、MrMaxH<8203.T>、マネパG<8732.T>、スパークス<8739.T>、オートバック<9832.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ