8日のPTS注目ポイント=アセンテック、ウエルシアH、協和コンサル、大黒天など

株式

PTS

2020/7/8 17:28

▽アセンテック<3565.T>、20年7月31日を基準日として、1株につき2株の株式分割を実施すると発表。

▽ウエルシアH<3141.T>、21年2月期第1四半期(20年3-5月)の連結業績は、売上高2325億200万円(前年同期比10.5%増)、営業利益105億2600万円(同29.4%増)で、営業利益の上期(3-8月)予想198億円(同7.7%増)に対する進ちょく率は53.2%。

▽協和コンサル<9647.T>、20年11月期上期(19年12月-20年5月)の連結業績予想を上方修正。売上高を従来の42億円から42億2700万円(前年同期比5.6%増)に、営業利益を4億2000万円から5億3600万円(同36.0%増)にそれぞれ引き上げている。

▽大黒天<2791.T>、20年5月期の連結業績は、売上高2120億5900万円(前期比15.6%増)、営業利益59億3500万円(同2.2倍)で、営業利益は従来予想を14億1500万円超過している。

▽イルグルム<3690.T>、20年9月期6月度の売上高は、「マーケティングプラットフォーム」が1億9800万円(前年同月比21.7%増)、「商流プラットフォーム」が5800万円(同3.2倍)で、全社は2億5600万円(同41.6%増)。全社は5月度の2億1300万円(同16.3%増)から勢いを増している。

▽サーラ<2734.T>、20年11月期上期(19年12月-20年5月)の連結営業利益は55億9300万円(前年同期比15.8%増)で、営業利益の通期予想58億円(前期比6.2%増)に対する進ちょく率は96.4%。

▽サンデー<7450.T>、21年2月期第1四半期(20年3-5月)の単体業績は、売上高135億3500万円(前年同期比6.4%増)で、営業利益は5億1800万円(同2.0倍)。

▽MV九州<3171.T>、21年2月期第1四半期(20年3-5月)の単体業績は、売上高517億500万円(前年同期比18.3%増)、営業利益8億1500万円(前年同期は収支トントン)で、営業利益の上期(3-8月)予想10億円(前年同期比1.5%増)に対する進ちょく率は81.5%。

▽MV東海<8198.T>、21年2月期第1四半期(20年3-5月)の連結業績は、営業収益901億2400万円(前年同期比60.3%増)、営業利益32億3000万円(同3.4倍)で、営業利益の通期予想84億円(前期比17.5%増)に対する進ちょく率は38.5%。

▽MV西日本<8287.T>、21年2月期第1四半期(20年3-5月)の連結業績は、営業収益1411億2500万円(前年同期比6.5%増)、営業損益20億5100万円の黒字(前年同期は4億4400万円の赤字)で、営業利益の通期予想35億円(前期比27.6%増)に対する進ちょく率は58.6%。

▽主な決算発表=ディップ<2379.T>、イオン九州<2653.T>、ジーフット<2686.T>、シーズメン<3083.T>、イオンファン<4343.T>、ベル24HD<6183.T>、イオン北海道<7512.T>、コジマ<7513.T>、4CHD<8008.T>、井筒屋<8260.T>、イオンFS<8570.T>、グランド<9720.T>、イオンディラ<9787.T>、天満屋ス<9846.T>、コックス<9876.T>、ミニストップ<9946.T>

▽主な月次=アレンザHD<3546.T>、TSIHD<3608.T>、ロゼッタ<6182.T>

▽主な業績予想の発表=シーズメン<3083.T>、イオン北海道<7512.T>、4CHD<8008.T>、イチネンHD<9619.T>

*午後4時時点

提供:モーニングスター社

関連記事

  • 個別銘柄のスポット情報(2)

    株式

    2020/7/8 17:24

     ハニーズHD 3日続伸。今5月期の連結営業利益は42億円(前期比75%増)と急回復を見込む。 ネオス 4日続伸。AR(拡張現実)スマートグラスを活用したソリューション・・・…続き

  • 個別銘柄のスポット情報(1)

    株式

    2020/7/8 17:22

     マネパG 急反発。子会社のコイネージが暗号資産交換業者として登録された。 HIOKI 急騰。今12月期上期の連結営業利益が計画を4億円上回り、15.8億円(前年同期比・・・…続き

  • 今晩のNY株の読み筋=新型コロナ感染拡大への警戒感強まる展開か

    株式

    2020/7/8 17:21

     きょうの米国株式市場は、新型コロナウイルスの感染第2波への警戒感が相場の重しになるとみられる。 きのうは、OECD(経済協力開発機構)が加盟37カ国の20年末平均失業率は9.4%と1930年代以降最・・・…続き

  • 個別銘柄のひと口情報

    株式

    2020/7/8 17:21

     FRONTEO 高い。7日、製薬会社における創薬プロセスの効率化と創薬イノベーションを支援する論文探索AI(人工知能)システム「Amanogawa」を開発したと発表した。研究者が自ら・・・…続き

マーケット情報

株式新聞オリジナルアプリ

株式関連ニュース・銘柄情報に特化した株式新聞のオリジナルアプリで、
いつでも最新の情報をチェックできる便利なアプリです。

  • Google Play
  • App Store
▲ページTOPへ